貴婦人のクローゼット

-命一つだけ持って枯れるまで『花』は咲くべきでしょうから-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coordinate No-007 【コンサルコート】

Coat_of_Consult_Blue00a.png

Coat_of_Consult_Blue00b.png

【Encyclopedia of Coordinate】
 ◆体型    :ちびっ子タイプ
 ◆ヘアスタイル:ウサギ界のカリスマ美容師最新モード
 ◆ヘアカラー :ウサギ界のカリスマ美容師最新モード
 ◆スキンカラー:白ウサギ色(少し黄バミあり)
 ◆頭装備   :ウサギのかぶりもの《2013年イベント「ハーベストムーン」達成報酬》
 ◆胴体装備  :コンサルコート《沈没船サルベージ品》
 ◆手装備   :グローブ《オポルト・チュニス・アテネの道具屋》
 ◆足装備   :ストラップシューズ《ロンドンの道具屋》
 ◆持物装備  :博物全書《フィレンツェ工芸レシピ(アニータ)》

【Location for Making Filming】
 ◆地名    :ナント
 ◆場所    :ナント郊外奥地カルナック列石群

【Coordination of Concept】
当サイトのデザインモチーフとなっております『不思議の国のアリス』のDOL版再現コーディネーションシリーズの第2弾として、物語の重要キャラクターである『白ウサギ』をコーディネイト致しました。こちらも、ディズニーを筆頭に色々なデザインの白ウサギが生まれてきましたが、『人間臭い』キャラクターであることからイメージとしてはあまり悩みませんでした。コンサルコートは膝までが白タイツですので、膝下の意匠をどの様に活かすか考えましたが、当時の英国の一般的なシューズのストラップを黒く染めてカラーコーディネイトとして重心を下に持ってきました。白のグローブをチョイスしたのは『白ウサギ』という観点から『素手』として見えれば良いかなぁ、と考えた結果です。実際のところ、コンサルコートの膝下も白であれば、ストラップさえ履かせなかったですね。

【Coordination Remarks】
『遅刻だ遅刻だ!』と懐中時計を見ながらもアリスとたわいもない話に興じながら、会話の節々に急いでいる台詞が見え隠れする白ウサギちゃんですが、何となく現代の勤め人に通じる何かがあるのは私の気のせいでしょうか。作者のルイス・キャロル(ペンネーム)も本職は職業数学者であることから、もしかすると自分自身をダブらせたのかもしれませんね。

※当コーディネイトは2015年4月29日にAstraiosワールドのリスボンにて開催されましたファッションコンテスト『リスボンこれくしょん』にエントリー致しました作品のリメイクとなります。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。