貴婦人のクローゼット

-命一つだけ持って枯れるまで『花』は咲くべきでしょうから-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coordinate No-008 【ジュピトルのコート♂】

Juptile_Coat00a.png

Juptile_Coat00b.png

【Encyclopedia of Coordinate】
 ◆体型    :男性イケメン(長身)タイプ
 ◆ヘアスタイル:特殊整髪用具 No.⑭
 ◆ヘアカラー :バーミリオン近似色(名理容師の染色料使用)
 ◆スキンカラー:白粉 No.①
 ◆頭装備   :セントパトリックハット《9周年記念イベント「聖パトリック祭」報酬》
 ◆胴体装備  :ジュピトルのコート♂《大航海時代Ⅴコラボイベント"早期ALL達成"報酬》
 ◆手装備   :ライディンググローブ《初期キャラクター基本装備品・探索(複数箇所)》
 ◆足装備   :メキシカンブーツ《自宅生産(称号:時を知る者(19世紀))》
 ◆持物装備  :スカッターガン《収奪(カリブ哨戒船レア艦隊)》

【Location for Making Filming】
 ◆地名    :ブリテン島南岸上陸地点
 ◆場所    :アヴァロン(中腹のお花畑)

【Coordination of Concept】
当サイトのデザインモチーフとなっております『不思議の国のアリス』のDOL版再現コーディネーションシリーズの第3弾として"帽子屋"こと『マッドハッター』をコーディネイト致しました。本当のところ、コーデの切り口が帽子からでしたので、タイトルは『セントパトリックハット』にすべきか迷いましたが、抹茶娘株式会社のゆずさんから貴重な『ジュピトルのコート』を無期限で借り受け、無謀なカラーでリリースされた『セントパトリックハット』の色目を殺すことが出来たと思ったことから、定石どおりに『服』をタイトルに持ってくることが出来ました。ありがとうございます!ゆずさん(^▽^)v
カラーコーディネイトについては、帽子の高明度・高彩度のビビットなグリーンを服の中明度・中彩度のパステルなグリーンと繋げるべく中明度・高彩度なバーミリオン近似色のオレンジで縁を切ってみました。また、今回の『マッドハッター』は2010年に劇場公開された『Alice in Wonderland』のジョニー・デップ扮する『マッドハッター』をモチーフとしています。ですので、ちょっと派手めに纏めてみましたがいかがでしょうか?

【Coordination Remarks】
小説の第7章「狂ったお茶会」で登場する彼ですが、"MAD"の名のとおり、終わることのない「狂ったお茶会」を開催します。ですが、そのピー(自主規制)振りにハートの女王の怒りを買って『時間殺し』という批難と呪いを受け、それまでは自分の言うことを聞いていた時間が、お茶の時間である18:00のまま止まってしまいました。ですので、マッドハッターの持っている時計は日付を知ることは出来ても、『時間』を知ることが出来なくなっているという設定になっています。ちなみに『帽子屋・マッドハッター』と呼ばれるのは彼の職業が帽子屋という訳では無く、英国の古い隠語である"mad as an adder"から来ていると言われています。キャロルが執筆した当時の帽子屋は帽子のフェルトの製造で使われる水銀を多用した為、意識障害や身体的障害を持っている職人が多かったことから、色々な意味合いで『帽子屋は気が狂っている』というところから名付けられた様です。

※当コーディネイトは2015年4月29日にAstraiosワールドのリスボンにて開催されましたファッションコンテスト『リスボンこれくしょん』にエントリー致しました作品のリメイクとなります。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。